株式会社トライ・カンパニー | こんな所で大活躍!保冷材メーカーの株式会社トライカンパニー製造商品は街のあらゆる”場”で活躍しています。

保冷剤の株式会社トライカンパニー
プレス・リリース

アルミ樽専用の保冷カバー 「冷し樽ぞカバー」をリニューアル!

~樽詰めビールが旨くなる!売上増に貢献する新たなアイテム~

2016年8月3日

報道関係各位

株式会社トライ・カンパニー

株式会社トライ・カンパニー(本社:静岡県沼津市、代表取締役社長:高安 るみ子)は、「冷し樽ぞカバー」をリニューアルし、販売開始いたしました。

冷し樽ぞカバー

「冷し樽ぞカバー」: http://www.trycompany.co.jp/?p=449

直販サイト    : http://store.shopping.yahoo.co.jp/trycompany/

 

■リニューアルの背景

「冷し樽ぞカバー」は2002年に弊社で開発いたしました。発売後、レストランや居酒屋などの飲食店を中心に利用いただいておりましたが、ビール樽形状の仕様変更や、お客様からのご要望などを受け、この度仕様を変更し、よりコンパクトで取り扱いやすい形にリニューアルいたしました。

 

■「冷し樽ぞカバー」の特長

◎樽詰ビールをいっそうおいしく飲むための保冷・断熱機能をコンパクトに集約

樽詰ビールをおいしく提供するためには

(1)サーバーを清潔に保つこと

(2)きれいに洗浄した清潔なジョッキを使うこと

(3)必要以上に炭酸ガスの圧力を上げないこと

 

が最低条件ですが、“樽そのものを冷しておく”ことも効果的です。

しかし、空冷式の樽冷却機能が付いたサーバーは、置き場や電力に余裕のあるお店では設置できますが、ほとんどは瞬冷式のサーバーしか使っていないのが現状です。

そこで、“業務用保冷材のNo.1の弊社が考えたのが、この「冷し樽ぞカバー」です。保冷材は凍って(固まって)からチカラを発揮します。しかしこの「冷し樽ぞカバー」は、できる限り小型の保冷材を断熱材とともにパッケージしました。そのため樽の表面にぴったりフィットしてさらに外側からの熱を遮断。樽そのものの温度上昇を大きく抑えます。

 

◎樽そのものを冷やしておくことのメリット

(1)きめが細かく長持ちするうまい泡のビールが提供可能

(2)炭酸ガスの圧力を低めに固定できるため、ピリピリとした舌ざわりを軽減できる

(3)捨てる泡を減らせるため、ビールのロスを抑えることにつながる

 

◎飲食店内の他、屋外でのバーベキューや海水浴などでの利用も可能

飲食店での業務用ばかりでなく、一般の方も、海水浴や屋外でお友だちとのバーベキューやパーティーなど大人数で楽しむときも利用いただけます。

これまでは缶ビールをたくさん冷すために大きな水槽と大量の氷が必要でしたが、「冷し樽ぞカバー」があれば、ビールサーバーを使った樽生ビールをよりいっそう美味しくいただけます。

 

■製品概要

名称:冷し樽ぞカバー

<Aタイプ>

対応樽:キリン20L サッポロ20L

サイズ:1,064mm×341mm

重量 :2.6kg

<Bタイプ>

対応樽:キリン15L サントリー20L

サイズ:1,197mm×256mm

重量 :2.0kg

<Cタイプ>

対応樽:アサヒ10L

サイズ:798mm×256mm

重量 :1.3kg

<Dタイプ>

対応樽:キリン7L サッポロ10L

サイズ:931mm×256mm

重量 :1.6kg

 

■「冷し樽ぞカバー」リニューアル記念

ただ今当社の直販サイトでは、先着100名様までに限り、特別限定特価で販売中です。

直販サイト: http://store.shopping.yahoo.co.jp/trycompany/

(トライ・カンパニーYahoo!ショッピング店)

 

■会社概要

弊社は、保冷材(蓄冷材)専門の製造メーカーとして1990年に沼津市内で創業して以来、全国に販売網を拡張し、日本でトップクラスの出荷量を誇る会社です。温度管理、鮮度保持のための製品開発、製造を手がけています。

また、1998年からは防災用品の製造販売も行っています。

 

製造元: 株式会社トライ・カンパニー

代表者: 代表取締役社長 高安 るみ子

所在地: 〒410-0005 静岡県沼津市双葉町9-11-4

URL  : http://www.trycompany.co.jp/