株式会社トライ・カンパニー | こんな所で大活躍!保冷材メーカーの株式会社トライカンパニー製造商品は街のあらゆる”場”で活躍しています。

保冷剤の株式会社トライカンパニー
メルマガートライ通信

メルマガ「トライ通信2017/11/01 第4号」

本メールは当社とお取引がある方、メールアドレスを頂いた方、

名刺交換をしていただいた方、また配信希望をいただいた方へお送りしています。

◆INDEX

≪1≫ ごあいさつ 
≪2≫ 今月の遠藤さん(~配送や行楽のお伴に・・・キャッチクールマット!〜)
≪3≫ 今月のスポットライト(~おせち料理の配送用保冷材~)
≪4≫ 今月のユーザー訪問記(桜家(サクラヤ)様(神奈川県相模原市)
≪5≫  編集後記

≪1≫ 秋・冬号のごあいさつ

早いもので、2017年も後2ケ月足らずとなりました。
今回で、メルマガ「トライ通信」は、秋・冬号として4回目の発刊となります。
“秋”のイメージで、まず一番に思いつくキーワードは、「食欲の秋」です。

秋の食べ物と言えば、栗・茄子・南瓜・柿・梨・葡萄・秋刀魚・松茸・薩摩芋など、まだまだ旬な食材はたくさんありますが、食べることは=健康に繋がりますし、食べ物を美味しく頂けるのは、人生の中でこの上なく幸せなことだと思います。

12月(年の暮れ)になると、一年間お世話になった人に贈り物を持参してまわる習慣が生まれ、これを歳暮回り(せいぼまわり)と言い、やがて、贈答品そのものを「御歳暮」と呼び、江戸時代に生まれた文化が現代に至っているとのことです。「御歳暮」の内容は様々ですが、やはり食品が圧倒的です。

また、正月の御節料理は、今のように重箱に詰めるようになったのは明治時代以降のようで、年末に家庭で手作りし、正月に食べる文化が定着しましたが、2011年9月11日にアメリカで起きた同時多発テロの年度末は、今まで海外で過ごすという家族が、飛行機に乗る海外旅行を避け、自宅で少し贅沢に御節料理など頂こうと、百貨店などで取り扱っている有名料亭などの「御節料理の通販」を利用するような需要が、急速に拡大したのではないかと記憶しています。

今でこそ、あたり前のようですが、「御歳暮」にしても「御節料理」にしても、食品の安全を考えた時、どちらも鮮度保持温度管理が大事であり、弊社の保冷材「キャッチクール」が大活躍をしています。

今回は、御節料理用の保冷材の紹介記事などもございますので、最後まで読んで頂けると幸いです。

おせち料理 おせち料理と保冷材

株式会社トライ・カンパニー
代表取締役 高安るみ子


≪2≫「今月の遠藤さん」
  「配送や行楽のお伴に・・・キャッチクールマット!」

遠藤さんキャラクター

メルマガのこのコーナーも4回目を迎えました、またまた担当しております第2工場の遠藤でございます。

 保冷材メーカーは夏だけ忙しいと思っている方、実は11月のこの時期も結構忙しいのです。最近は量販店で「クリスマス商戦」や「おせち料理」の予約時期が早くなり、それに備えた保冷材もこの時期作っている次第です。

紅葉の便りも、あちらこちらから届く行楽シーズンの今日この頃ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

 行楽シーズンで思いつくのは、弊社の製品「キャッチクールマット」です。

今回はこれについてお話しいたします。

 「キャッチクールマット」は片面断熱構造という片面のみを冷却する機能を持っており、発売当時より広く、長くユーザーに使っていただいております。

主にケータリングサービスやネットスーパーなどの食材、または乳製品などの配送に使われております。

運搬用のコンテナに入れた食料や飲料の上に凍らせたキャッチクールマットを乗せて、配送するために作られたものです。

 この「キャッチクールマット」はつなぎ目から折れるようになっており、一枚のマットをコンテナのサイズに合わせて折りたたむことが可能です。

最近では個人のお客様でも当社のネットショップで1枚から簡単にご購入できますので、一度製品をご覧になってはいかがでしょうか。(https://store.shopping.yahoo.co.jp/trycompany/p-mat01.html

 

片面断熱構造のため、従来の保冷材と比較し、保冷持続時間が大幅に長くなっております。

バーベキューの食材をはじめ、飲み物やデザートなどをクーラーボックスにマットと一緒に入れると、保冷の心強い味方になってくれるはずです。

 ただ、釣りをする方にご注意です。この製品はキズがつきやすいので、魚の持ち運びには適していません。そんな方々には弊社の「キャッチクールブロー」というプラスチック容器の保冷材がありますので、当社ネットショップからお求めください。

https://store.shopping.yahoo.co.jp/trycompany/

日々第2工場でがんばって作っていますので宜しくお願いいたします。

 


≪3≫今月のスポットライト
~おせち料理の配送用保冷材~

2017年も残すところ2ヶ月となり、寒さも一段と厳しくなってきました。
保冷材といえば夏のイメージがあると思いますが冬にも大活躍をします。
それがおせち料理の保冷です。
ここ数年、百貨店や通販でおせち料理を購入する人の割合が増えてきています。
送られてきたおせち料理に保冷材が入っているとそれだけでも安心感が増しますよね。
今回はおせち料理の配送に使用される保冷材についてご紹介をします。

〇よく使われている種類

ナイロンポリフィルム、不織布フィルム500、1kg

CH-1000(ナイロンポリフィルム1kg) F-500(不織布フィルム500g)
   

〇ご使用イメージ

上部に設置 側面に設置
 保冷材上部設置  保冷材側面設置

 

上記に紹介した品番以外にも種類を取り揃えていますのでお気軽にお問い合わせください。

下記のURLより保冷材の仕様をご確認いただけます。

http://www.trycompany.co.jp/%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%ab%ef%bc%88%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%ab%e3%83%a0%ef%bc%89/

 営業チーム 石原


≪4≫今月のユーザー訪問記
桜家(サクラヤ)様
神奈川県相模原市

今回ご紹介するお取引先は、神奈川県相模原市緑区にある、「五差路の店」でおなじみの 【馬肉専門店 桜家】様です。

 桜屋様外観  桜家様店内
お店の外観と店内の様子です。最寄駅は、京王相模原線 橋本駅。

・上赤身

馬肉は、コレステロールが少なく、鉄分などのミネラルも豊富であり、近年ヘルシーな食材として注目され、特に女性客に人気があるそうです。国産馬の「うまい」ところを集めたこだわりの商品の中で特にオススメなのが「上赤身」です。 上赤身
その他の馬肉

また、赤身以外にも珍しい部位も取り揃えており、お造りを依頼される事も多いとか!
鴨部様は70歳にはとても見えないバイタリティーにあふれるオーナー様で健康の秘訣を聞いたところ、「馬肉を食べる事!」と即答いただきました!
おいしさだけでなくヘルシーさを兼ね備えた「馬肉」、ぜひ一度おためしください。

また馬肉だけでなく、店内には馬肉に合う熊本産の醤油やニンニク、辛みそも販売しており、アレンジを楽しむ事も出来ます!

馬肉商品

保冷材もしっかりついてきます。

 

会社プロフィール

  1. 会社 桜家
  2. 住所 神奈川県相模原市緑区大山町11-1 デュエルビル1F
  3.  電話 042-774-8243
  4. URL  http://www.桜家.com

 


≪5≫編集後記

この当社のメルマガ「トライ通信」も、創刊からまる1年がたちました。お取引先を訪問したときに、「あ、あれ読んだよ。」と、声をかけていただけるようになりました。とてもうれしい気持ちです。

この時期から、当社は冬の保冷材の需要期に向けた備蓄生産が本格化します。
ところが、原料や材料、運賃などの値上げの話が来ていますし、人手不足で思うようにいかないこともたくさんありますが、お客様にご迷惑をおかけしないようがんばります。

この「トライ通信」に関するご意見ご感想を始め温度管理・鮮度保持をテーマとしたご要望などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせは otoiawase@trycompany.co.jp
当社のHPは http://www.trycompany.co.jp