株式会社トライ・カンパニー | こんな所で大活躍!保冷材メーカーの株式会社トライカンパニー製造商品は街のあらゆる”場”で活躍しています。

保冷剤の株式会社トライカンパニー

防災用品

本年4月14日の熊本地震発生直後から余震がいつまでも続き、熊本地方の方々が不安な日々を過ごされている最中に、全国あちこちでも地震が相次いで発生しています。 
私たちの住む静岡県でも長年言われている大地震も、いつ来てもおかしくないと、毎日を不安を感じながら過ごしています。
そして、行政もその時のためにと、災害への備えを呼びかけています。

気象庁のホームページhttp://www.jma.go.jp/jma/index.htmlの掲載データによると、熊本震災以降9月までに、日本全国で震度3以上の地震発生回数は450回を超えていますが、そのうちの8割近くが熊本県に集中しています。
ということは、やはり日本のどこで起こるかわからないということであり、「震災は忘れた頃にやってくる」のではないでしょうか。

内閣府のホームページhttp://www.bousai.go.jp/jishin/nankai/nankai_syuto.htmlを開くと、その中に、「南海トラフ巨大地震編」に関する動画(全17分)
http://wwwc.cao.go.jp/lib_012/nankai_all.html
「首都直下型地震」を想定した動画(全13分)
http://wwwc.cao.go.jp/lib_012/syuto_all.htmlがつい最近アップされ、紹介されています。

2011年の東日本大震災と1995年の阪神淡路大震災当時の凄惨な映像も映し出され、後半には水や食料などの必需品を最低3日、できれば1週間分を各家庭で用意するよう呼びかけています。
非常持ち出し防災セットの中に当社製品の、火がなくても衛生的で高温のお湯を沸かすことができる「湯わかしBOX」や「ニポン」(水道水の長期保存用カプセル)
http://store.shopping.yahoo.co.jp/trycompany/も同時にご用意いただけると幸甚です。
「備えあれば憂なし」・・皆様もぜひ災害対策の準備をはじめましょう。

2016年10月 株式会社トライ・カンパニー